グルミット(北パキスタン):奇山と杏娘
[ 北部パキスタン略図 ]                 
b0049671_125190.jpg
                                    グルミットからのフンザ川カールン・コー(6877m)

フンザから西にカラコルム・ハイウェイを走ると、トリポール(7720m)やルプガールサール(7200m)の山塊に
行く手を阻まれる。
ここから再び北に進路取ると、ゴジャール地区だ。上部フンザとも呼ばれるが、フンザとは民族が異なり、
ワーヒー人という。彼等の言葉はワーハーン語。


b0049671_1463439.jpgb0049671_1273427.jpg


この北にはパキスタンとタジキスタンに挟まれた、アフガニスタン領の細い渓谷が中国領・新疆ウイグル自治区に
伸びている。そう玄奘が天竺(てんじく:ガンダーラ:現パキスタン)からの帰りに通ったワーハーン回廊だ。
ゴジャール地区は中国との国境までの広い範囲をさすが、ここはカシミールではなく、もはやパミールなのだ。


b0049671_1482146.jpg  道が北を向いて最初の村がグルミット。
  宿は数件あるが、カラコルム・ハイウェイの両脇に広がる
  小さな田園の村だ。安宿に置いてある僅かな品を除けば、
  日用品の買い物をする店もない。
  この辺りの谷は割合に開けていて、
  フンザ川もゆったりと流れている。
  川の上流にはカールン・コー(6977m)の
  美しい奇岩が怪しくそそり立っている。
  背後にはグルミット氷河が迫っていて、
  モレーンの上まで登ることも出来る。

  この辺りの宗教はフンザと同じで、
  イスラーム・シーア派の中のイスマイリー派。
  シーア派一派とはいってもあまり戒律の厳しくはない
  宗派なので、女性達はスカーフをしてはいても
  髪を出している。

  氷河へのミニ・トレッキングの帰り道、
  岩の斜面を駆け下りて来た少女は、
  何も言わずに杏子を差し出してくれた。



b0049671_1262432.jpg
                                                 谷の正面を右に回りこむとフンザ
[PR]
by meiguanxi | 2006-10-19 14:10 | インド・パキスタン
<< パスー(北パキスタン):氷河舌端の村 フンザ(北パキスタン):風の谷 >>