from Delhi : パハールガンジ
b0049671_15475251.jpg

2007. 6.17

首都の中央駅の前から1kmほど伸びる通りがある。
車道と歩道が分かれているような通りではなく、裏道だ。
しかしそこには沢山の商店、飲食店、土産物屋、旅行代理店などが建ち並び、
働く地元の人、地方からのお登りさん、路上の物売り、物乞い、
訳も分からず声を掛けてくる輩、バイク、自転車リクシャー、オートリクシャー、
そして蝿と犬と牛とが犇き蠢いている。
そちらこちらから意味不明な大声・奇声が飛び交い、
始終八方からクラクションが鳴り響き、
舗装されているにも関らず、至る所が水溜りになっていて、
路上は何処もゴミが散乱している。
勿論、注意して歩かなければ牛の糞だって踏むことになる。
ニューデリーはパハール・ガンジ、メインバザールと呼ばれるこの通りは、
決してバンコックのカオサン・ストリートなどとは違う。
そんなに温い場所ではない。
10年振りのインドだがやはり、やれやれという思いにさせられる場所だ。
日本にてインドの町の風景や音楽がTVで流れると、
懐かしくてつい行きたいと思ってしまうのだが、
着いてみれば、やれやれなのである。
不思議な国だ。
さて、インドのインド的なるものが決して得意ではない僕は、
明日の午後にはこの街を離れる。
2泊3日、非常に長く、途中からは非常に厳しい道の移動になりそうだ。

by 没関系

[PR]
by meiguanxi | 2007-06-17 16:12 | Air Mail | Comments(23)
Commented by meiguanxi at 2007-06-17 16:18
Yamaneさんと元舞さんにこの手紙は見えるでしょうか? フォントを変えて強調を入れただけなので、もし見えるとしたら、見えなかったのは明るさかカラー調整の問題なのかもしれませんね。ではまた(誰かさん風w)
Commented by at 2007-06-17 16:31 x
いえ><。どうやっても見えません><。
これから仕事なので また夜にでもチェックしてみます。
Commented by orientlibrary at 2007-06-17 19:30
わたしだけじゃなかったんですね、、
東京編から見えません。このところエキサイトブログが全然不具合だったので、そのせいかと思ってました。もうかなり復旧してますが、、
旅先なんですか? ゆっくりアップしてくださいね。ご無理のないように〜!(*^_^*)
Commented by meiguanxi at 2007-06-17 22:37
僕にはバンコックでもデリーでも見られるので、多分、明るさの設定か何かなのだと思うのですが…見られない方がこうも多いと、ちょっと凹みますが僕のカラー選択に問題があるのかもしれません。デリーの分だけ、背景を黒にしてみました。これで見られるでしょうか? 申し訳ありませんが、どなたか現在の東京、バンコック、デリーが見られるのかどうか、お知らせくださると助かります。ただ、この先は少なくとも数日、アクセスできないのですが…
Commented by はぶ at 2007-06-18 01:03 x
私もfrom ○○と日付だけしか見えませんが、どうやら旅に出られた様子で、羨ましい限りです。家宝はゆっくり待つとします。
Commented by at 2007-06-18 01:26 x
背景が黒に変わりましたが やっぱりメイさんの愛のメッセージは私には届かないみたいですよ><。 
東京編から デリーまで・・・。 いじいじww
数日間は山奥に入るんですね。無理のないように。
Commented by meiguanxi at 2007-06-18 01:59
おかしいなぁ、デリーのさっきとは別の店で見ているのですが、見えるんですよ…
で、別途、枠の外にコピーしてみました。東京から3つとも同じようにしました。これなら見られるでしょ!…?
じゃ、おやすみなさい。
Commented by at 2007-06-18 09:37 x
お手紙の字が見えましたよ!!! でも字が二重に重なっていて、推測しながら読んでいます。(東京から3つとも同じように推測中。w)
今日の午後から 険しい旅に出るようですね。お気をつけてください。
特に長時間座るでしょうから『腰』痛めないように^^。
Commented by yamane at 2007-06-18 20:33 x
没関系さん、こんばんは。
デリーでしたか。
って、それはともかく、タイトルと日付の入った青い枠の下に本文があるのが見えるようになりましたが、元さんと同じく文章がふたつ重なっています。読めそうな気もしますが、目がチラチラしてしまい断念しました。
没さんが向かっている先、なんとなく「ここかな?」と思うところがありますが、到着してからのお楽しみですね。
また更新されるのを待ってます。
そのうち不具合が解消するといいんですが。
Commented by はぶ at 2007-06-19 20:54 x
私もダブっとります。
もしかして最初に打った文章は船便でしょうか?インドならありそう。あ、でも東京とバンコクは…。う〜ん、何なんでしょうね?
さて、目をチラチラさせるといたします。
ではよい旅を!
Commented by DJ at 2007-06-20 21:05 x
むむっ・・・この文字のダブリはわざとなのかしら?
お久しぶり(・ェ・o)キャハッ♪DJは相変わらずの元気ぶりよ♪
めぃは、どこかに旅の途中とか?
めぃも相変わらずみたいだねwww
Commented by miui at 2007-06-21 14:53 x
私には正常に表示されて見えますよん。
試しに数台のPCから拝見しましたがフレームの文章も
コピーの文章も見えています。
何が違うんでしょ・・・
他にもちゃんと見えている方もいらっしゃるとは思うけど
せっかくリアルタイムで声が聞こえるのにもったいないです。
コメント欄は正常のようなので、ココに記事を書いちゃうとかww
文字数制限がありますから気をつけてね☆
あ・・・一時的にトラベログを使うとか?

体調は大丈夫ですか?
東京は暑くてヘロヘロしてしまうううう☆
Commented by meiguanxi at 2007-06-21 17:00
皆様には多大なご迷惑をお掛けしています。僕にはデリーからバスで2泊3日掛けて着いたこの辺鄙な町のPCからログインしない状態でも見られるのですが、こんなに多くの方が見られないので意味が無いので、取り敢えず枠を突破います。黒の背景にベタ書きという体裁の悪さですが、帰国まで大目に見てください。
さて、この町のPC、少なくとも今使っているこの店では非常に遅い。ログインするのに5分も掛かってしまいました。しかも1時間で300円くらいします。という訳で、今日はお一人お一人にレスできないことを、重ねてお詫びします。1週間ほどこの町にいることになると思うので、それまでにこの町からの報告を書きます。
Commented by at 2007-06-21 18:22 x
今日はしっかり記事が読めますよ。「この町」はどの町?なのか・・・?わかりませんが メイさんがお元気に「その町」に到着されたようで安心しました。 2日間生徒に筋トレ指導していたら私が久々に筋肉痛です><。
Commented by ヤマネ at 2007-06-21 21:15 x
読めます! 文字の二重写しが解消されました。
最後にアクセスしたのが昨夜だったか今日の日中だったか、記憶が定かでないのですが、その間に解消されたのですから、きっと「枠」がイタズラしていたんじゃないでしょうか。ともかくよかったです!
更新、楽しみにしてまーす!
Commented by はぶ at 2007-06-21 23:09 x
うわっ、すっきり!
イエイエ体裁なんて気になりませんよ。
むしろ、
インドで300円!!高い。。。
Commented by りーの at 2007-06-21 23:45 x
富士山より高いとか?w
時差や高度さでダブったんでしょww
お元気そうで安心しています♪
お元気そうじゃなくても少しくらいなら旅の内・・・
ていうか、日常になっちゃいそうですねw
2007年、ココに伺っていたら忘れられない年になりそうです♪

Commented by meiguanxi at 2007-06-22 20:34
▼orientlibraryさん、exはずっと調子が悪いみたいですね。
昨日、枠を外して編集しようとしたら、「更新に失敗しました。後でやり直してください」って何回やってもで、でなくともココでは遅いのに、涙目に成りました。
▼ DJ 、久し振り! ちゃんと生きてたんだね。旅に出てます。ぽっきゅ には風来坊呼ばわりされましたw たまには覗いて下さいよね!
Commented by meiguanxi at 2007-06-22 20:38
▼はぶ さん、そ、そうなんですよ、デリーでは15ルピー(45円)だったのに、300円なんです^^A; 笑うしかありません、バタッ(崩れ落ちる絵文字)
▼ 元さん、ゲンさんみたいだから、ちゃんと書いてくだいw ま、なんというか、一応、元気、かな…^^ ちょっと調子が今ひとつではあるんですけどね。なんとか生きてます。ココが何処か? インドのヒマラヤの奥地です。でも、今ではすっかり観光化されてもいるんですけどね。
Commented by meiguanxi at 2007-06-22 20:44
▼miuiさんには見えていたんですね^^ ちょっとホッとしました。忠告に従って枠に拘らずに外すことにしました。仰ってくださった通り、帰国後、1通に1枚の写真を貼ろうかと思います。
▼ヤマネさん、もう分かっちゃいましたね? 僕の居る処。そうです、そしてココから行こうとしている場所、しようとしていることもきっと分かっちゃったと思います。でも、ぜんぜん自信ないんです。アンナプルナやソル・クーンブのような訳にはいかないですし、何しろ歳ですからね^^
Commented by meiguanxi at 2007-06-22 20:47
▼りーの さん、ココのネット代に関してなら、確かに富士山よりも遥かに高く感じます^^
えと、今いる場所は標高3500mなので、富士山よりも低いですね。ただ、ココに来るまでには5300mを超える峠を通って来たので、富士山の遥か1500m上空でした。
Commented by ヤマネ at 2007-06-23 21:19 x
はい。
デリーから2泊3日のバス、の時点で(笑)。
でも、そこから先はわかんないですよー。こうフラれると、もしかしてですけど、あの湖の反対側ですか?(違うだろっ!)
というのは冗談ですけど、馬がいますからっ! 馬ですよ、使ってください。野菜や小麦粉を運ぶのは、彼ら得意ですよ。
Commented by meiguanxi at 2007-06-24 15:39
昔、ネパールから不法越境しちゃった妙齢の日本人女性がいましたが、僕はそんなにタフじゃないんですw もっと一般的なコースを進むことにします。あ、越境なんてしませんから(笑) 馬ですね馬、身長170cm体重53kg48歳(実はバンコックからデリーに飛んだ日に年男を迎えましたw)の軟弱男としては、馬はもとより力持ちのロバさんも欲しいくらいです。そして『チベットはお好き』の著者のガッツが何より本当に欲しいです。
<< from Leh : 長く険しい移動 from Bangkok : ... >>