from Delhi : パハールガンジ
b0049671_15475251.jpg

2007. 6.17

首都の中央駅の前から1kmほど伸びる通りがある。
車道と歩道が分かれているような通りではなく、裏道だ。
しかしそこには沢山の商店、飲食店、土産物屋、旅行代理店などが建ち並び、
働く地元の人、地方からのお登りさん、路上の物売り、物乞い、
訳も分からず声を掛けてくる輩、バイク、自転車リクシャー、オートリクシャー、
そして蝿と犬と牛とが犇き蠢いている。
そちらこちらから意味不明な大声・奇声が飛び交い、
始終八方からクラクションが鳴り響き、
舗装されているにも関らず、至る所が水溜りになっていて、
路上は何処もゴミが散乱している。
勿論、注意して歩かなければ牛の糞だって踏むことになる。
ニューデリーはパハール・ガンジ、メインバザールと呼ばれるこの通りは、
決してバンコックのカオサン・ストリートなどとは違う。
そんなに温い場所ではない。
10年振りのインドだがやはり、やれやれという思いにさせられる場所だ。
日本にてインドの町の風景や音楽がTVで流れると、
懐かしくてつい行きたいと思ってしまうのだが、
着いてみれば、やれやれなのである。
不思議な国だ。
さて、インドのインド的なるものが決して得意ではない僕は、
明日の午後にはこの街を離れる。
2泊3日、非常に長く、途中からは非常に厳しい道の移動になりそうだ。

by 没関系

[PR]
by meiguanxi | 2007-06-17 16:12 | Air Mail
<< from Leh : 長く険しい移動 from Bangkok : ... >>