エルサレム#3(イスラエル):イスラーム
[ 中東主要部略地図 ]
b0049671_20103233.jpg
                                                       岩のドーム(神殿の丘)
(エルサレム#1:ヘブライ・イスラエル・ユダヤ
(エルサレム#2:イエス=キリスト   の続き)                                     ダマスカス門
b0049671_20111671.jpg
1世紀後半にユダヤを滅亡させたローマ帝国は、直後に分裂し、
パレスチナは東ローマ帝国(ビザンチン)の支配するところとなった。

一方、時代は下り570年頃のアラビア半島のメッカにムハンマドが
産まれる。40歳の頃に神の啓示を天使を通して受けたとされ、最後
の預言者(神の言葉を預かる者という意味:予言者とは違う)として
イスラームを開く。メッカでの迫害を逃れてヤスリブ(後のメディナ)に
移ったのが622年、これをヘジラ(聖遷)といい、この年がイスラーム
暦の紀元元年になる。630年にメッカを陥落したイスラーム勢力は
急激に勢力を伸ばし、教団国家の体制が確立する。アラビア半島を
占領したムハンマドは、更にシリアへ遠征途中に没する。
しかしイスラームの勢いは衰えることなく、サラセン帝国(ウマイヤ朝
―アッバス朝)は東はインダス川、西は北アフリカからイベリア半島
(スペイン)にまで及ぶ広大な領土を誇ることに成る。

パレスチナがこのアラブの勢力下に入るのは673年。そして691年、
ユダヤのヤーベ神殿跡にイスラーム寺院が建設される。ユダヤ神殿
壁面跡である「嘆きの壁」の上、今の神殿の丘に立つ岩のドームだ。
これはムハンマドが天使を従えて昇天したとされる岩の上に建てられ


b0049671_2012332.jpg ている。以来、イスラーム教徒にとっての
 エルサレムは、メッカ、メディナに次ぐ
 聖地と成った。

 その後、セルジュク・トルコからエルサレムを
 奪還した十字軍によって11世紀終盤から
 13世紀終盤までエルサレム王国が建てられ
 たのを除けば、1917年、第1次世界大戦の
 結果としてオスマン・トルコからイギリス統治
 に移るまでの間、パレスチナは一貫して
 イスラーム教徒の土地だったのだ。

 現在のエルサレム旧市街は一辺約1km
                                           四方の城壁で囲まれているが、これは
                                           オスマン・トルコ時代の16世紀のものだ。
b0049671_20124286.jpg
 さて、イギリスのアラブ人とユダヤ人への
 相矛盾する公約とその裏でのフランス
 (イラクを統治していた)との密約という
 三枚舌外交が、今日のパレスチナ問題の
 始まりになる。

 現在この地では、ユダヤ・キリスト教対
 イスラームという対立構造に成っているが、
 歴史を見る限り、ユダヤを迫害して来たのは
 イスラームではなくキリスト教社会だった筈
 なのだが。



b0049671_20132690.jpgb0049671_20135749.jpg
[PR]
by meiguanxi | 2004-11-02 20:16 | 中東・北アフリカ | Comments(6)
Commented by らあぶろー at 2004-12-31 18:31 x
こっそり発見~!
Commented by meiguanxi at 2005-01-04 12:45
あはは^^
shigeさんの処にリンクがあるから、
見つけてる人、何人かいるかもしれない^^A;
暫く更新の予定無いですけどw
Commented at 2005-01-10 11:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by meiguanxi at 2005-01-12 01:52
↑了解!
Commented at 2005-03-26 03:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by meiguanxi at 2005-03-28 00:55
発見遅すぎw この記事、4ヶ月と25日も前ですからwww
てかどーやって?
ココは好きなんだけど、画像容量が無料サービス30Mでは僕の記事には無理なので、放置してます。
<< ドゥド・ポカリに消えた青年 エルサレム#2(イスラエル):... >>